都道府県別、全国の平均年齢ランキング


1.平均年齢ランキング
TOP

2010年の都道府県別、全国の平均年齢ランキングです。
一位は秋田県の49.3歳で、最下位は沖縄県の40.7歳です。
高齢化が進んでいることもあってか最低でも40歳以上という
結果になっています。

二位の高知県は、その中でも「大豊町」が平均年齢61歳でトップ
となっています。

三位の島根県は「ゆったり 清らかなしまね 島根県」が
キャッチフレーズですが、実は住民1人あたりの借金が全国一位
だったりします。

四位の山口県の中でも平均年齢が高い町は「上関町」で「59.3」歳と
なっています。

順位 都道府県名 平均年齢
1 秋田県 49.3歳 秋田県の画像
2 高知県 48.4歳 高知県の画像
3 島根県 48.3歳 島根県の画像
4 山口県 47.7歳 山口県の画像
5 山形県 47.6歳 山形県の画像
6 徳島県 47.5歳
7 岩手県 47.4歳
8 和歌山県 47.3歳
9 愛媛県 47.1歳
10 新潟県 47歳
11 青森県 46.95歳
12 大分県 46.94歳
13 富山県 46.91歳
14 鳥取県 46.8歳